公益社団法人日本てんかん協会
| メールでのお問合せ | 入会申込み | サイトマップ |
新着ニュース てんかん協会について てんかんについて 波・書籍・DVD お役立ちテキストダウンロード リンク集
てんかん協会について
てんかん協会とは
 
沿革・目的
 
組織・財政
 
公益事業・相談活動
 
支援のお願い
入会申込み
主な活動案内
支部一覧
てんかん月間
日本てんかん協会トップ > てんかん協会について > てんかん協会とは > 公益事業・相談活動

公益事業・相談活動

主な公益事業

【基本の四本柱】
1. 社会啓発事業
 (1)情報誌・紙の発行(月刊「波」・9000部/「支部」にて機関紙発行)
 (2)小冊子・書籍の発行(IBE機関誌日本語版・ポスター等)ビデオの制作
 (3)啓発・権利擁護活動(ボランティア育成・差別に対する闘い・その他)
 (4)講座の開催(基礎講座・当事者向け講座・公開講座・市民講座・その他)
 (5)てんかんを正しく理解する月間(10月)の実施(集中的啓発・各種賞の授与・その他)

2. 療育指導事業
 (1)個別療育指導(医療・教育・職業・所得保障・生活環境等の相談)
 (2)集団療育指導(キャンプ・プール教室・レクリエーション・その他)
 (3)地域療育指導(支部活動と本部との連携)
 (4)研修会の開催(中央研修・ブロック<地区>会議/大会・「集い」、等)
 (5)当事者グループの育成(本人や家族によって構成されるグループ活動)

3. 調査研究事業
 (1)調査の実施(病態と闘病様態・教育状況・就労状況・会員意識、等)
 (2)研究活動(研究委員会の運営・研究会議の開催・研究誌の発行、等)
 (3)情報センターの運営(内外の関係雑誌・映像媒体などを収集・整備、等)
 (4)国際交流(IBE日本支部として、各国の協会と連携した活動・その他)

4. その他の事業
 (1)議会・行政等に対する要請活動(請願・陳情・要望・署名活動・その他)
 (2)全国大会の開催(毎年地方で開催。「てんかんを正しく理解する月間」の中央集会を兼ねる)
 (3)組織の強化(事務局体制の強化・財政基盤の確立・会員数の拡大、等)
 (4)関係団体との連携(日本てんかん学会・てんかん治療研究振興財団、等)


相談事業

協会本部では、専門相談員およびピア相談に応じています。

病気のことや経済的な悩み、生活上の問題など、また福祉制度に関する手続きを含めて、てんかんに理解のある相談員が相談に応じます。ひとりで抱え込まずに、まずはお気軽にご相談ください。
どなたでもご相談をお受けいたしますが、継続的に相談をご希望される方は、ぜひ会員になってください。

入会のご案内へ

■ 電話による専門相談
TEL:03-3232-3811
月・水・金(平日のみ) 13:15〜17:00
※電話相談はお一人30以内を目安とさせていただきます。

■ 来所による面接相談(予約制/1.5時間)
協会本部事務局(03-3202-5661)にお電話のうえ、面接日・時間をあらかじめ予約してください。
予約を済ませた方は、「相談基礎資料」ならびに「相談票」をダウンロードして、必要事項をご記入していただき、本部事務局までご返送ください。
なお、「相談基礎資料」ならびに「相談票」は、面接日の数日前に本部事務局に届くように、ご返送ください(返信先ならびに協会本部事務局へのアクセス)。
本協会の会員でない方は、有料(6,000円)となります。

※協会本部では、メールおよび手紙による個別相談はお受けしておりませんので、ご了解ください。
※相談は、どなたでもお受けいたします。しかし、継続的に相談をご希望される方は、会員になっていただけますよう、お願いします。
※医療スタッフは常駐しておりませんので、治療内容等のご相談はお受けしていません。
※専門医(認定医)のご紹介は、日本てんかん学会との連携による対応となります。
※各地方固有の課題などについては、各都道府県支部にご相談ください。

各都道府県支部一覧へ


▲ ページの先頭へ
| トップ | ニュース | 協会について | てんかんについて | 波・書籍・DVD | お役立ちテキスト | リンク集 | プライバシーポリシー |

Copyright (C) Japan Epilepsy Association, All rights reserved.
このホームページへのリンクについては、管理者(本協会本部事務局)までご連絡をお願いします。